今回は、七夕の季節に家庭で竹をレンタルできるか

七夕と言えば、竹や笹ですよね?

 

竹や笹が無いとお願い事を書いた短冊が

飾れませんし、七夕の雰囲気も出ませんよね?

七夕の季節になると、街を歩けばいたるところに、

竹や笹に短冊や飾り物をしていますが、家庭ではどうでしょう?

 

七夕だからと言って、竹をわざわざ切ってくるわけにもいきません。

そんなときに思うのが「レンタルできないのだろうか…」。

 

どこで借りることができるか

相場はいくらかなどについて書いて行きたいと思います。

七夕の竹や笹を、個人用に家庭で借りられる?

七夕の竹や笹を個人用に家庭で借りられるのかどうか調べていきたいと思います。

色々調べてみましたが…七夕の竹や笹をレンタルできる業者が少ないです!

調べてみてやっと見つけたのが「EVENT21」というサイトでした。

 

「EVENT21」では、業者はもちろん、個人用でも借りることが可能です。

大人はもちろん、学生でも学生証があれば借りることができると書かれていました。

家庭用で借りるのであれば、やっぱり信頼感がないと借りるのって怖いですよね?

「ここの業者さんって大丈夫なの??」と思って調べてみると…

 

 

EVENT21は創業29年の実績があり、

EVENT21のサイト内に「お客様の声」があったので、

読んでみると個人で借りた方や、イベントで借りた方などの借りてみた感想が載ってありました。

 

 

評価はとても良く、借りても安心だなと思いました。

 

また、3日間料金設定なので、

比較的料金が安くなっているので初めて借りる方でも安心して借りれます。

どこで借りられる?相場は?

上記で紹介した「EVENT21」で竹や笹を借りることができます。

他の業者も探してみたのですが、無かったです…。

サイト上ではEVENT21しか探すことができませんでしたが、

もしかしたらご近所か、隣町など身近に竹や笹がレンタル

できるところがあるかもしれないので、事前の情報収集も大切ですね!

 

ちなみに、私の実家は田舎なのでそこらへんに竹が育っています。

人んちの土地にですが…(笑)

小さい時に、竹が育っている家のおじさんに「七夕の竹ちょうだい!」と言ったことがあります。

そのときは、快くOKをもらい竹をもらってきた記憶があります。

 

話を戻して、EVENT21ではいくらで竹や笹をレンタルできるのでしょうか?

・天然竹…8640円(税込)~
・人工竹…5400円(税込)~

でした。

 

EVENT21は比較的レンタル料金が安いので、相場もだいたいこのくらいだと予想されます。

1番安く済むのが、竹林がらもらってくることです(笑)

そうはいかない!という方は、EVENT21を利用してみてください!

 

EVENT21で竹や笹をレンタルする場合、注文の際に、数量を入力しなければいけません。

 

数量や、時期などによって価格が大きく変動することがありますので、

レンタルする場合は、予算に余裕を持っておいた方がいいと思います。

 

また、天然の竹と人口の竹でも、値段が違います。

天然の竹のメリット

天然の竹や笹は、人口の竹と比べて香りが良いですし、

青々しく生き生きとしているので、人口の竹よりも緑がきれいです。

スポンサーリンク

ですが、自然から切り取った天然の竹や笹は、2日~3日くらいしかもちません。

竹や笹は、地面に深く根付いて水分を吸い上げているので、

切り取ってしまった竹や笹は、思った以上にすぐ枯れてしまうのです。

天然だから仕方がないですよね。

天然の竹や笹をレンタルするときは、

イベントの当日か前日に届くように手配した方がいいでしょう。

早く借り過ぎて、七夕の当日に枯れていた…

ということになっては借りた意味が無いですよね。

 

人口の竹のメリット

一方、人口の竹にもメリットはあります。

天然の竹に比べて、人口の竹は多くの場合が

プラスチック製なので枯れる心配がありません。

ですが、竹や笹独特の香りはしませんが…。

キレイに保管をすれば、また来年の七夕にも使うことができます。

個人的には、天然の竹はレンタル、人口の竹は購入がオススメです。

その理由として、天然の竹はすぐ枯れてしまい、処分がとても大変なので、

七夕が終わったらすぐに返すことができるレンタルがいいと思います。

人口の竹は綺麗に保管すれば、また来年も使えるので1回購入すれば何回でも使えます。

お財布にも優しいですよね!!

 

吹き流しなどの飾りも一緒に借りられる?

上記で紹介した「EVENT21」では、竹や笹のみレンタル可能でした。

残念ながら、飾りのレンタルはありませんでした。

購入するか自分で作るしかありません。

ちなみに、イベントなどに飾ってある吹き流しは相場で8000円ほど。

思った通り高いです!!

短冊さえあれば大丈夫という方は、短冊をたくさん飾れば雰囲気が出るので良いと思います。

「やっぱ吹き流しがないと、七夕じゃない!!でも買える値段じゃない…」

と思う方は、折り紙で作るのも有りかと思います。

 

折り紙だと100均でも売っていますし、子供と一緒に作ればとても楽しいですよ。

折り紙で簡単に吹き流しを作る方法を紹介していきます。

 

折り紙で簡単に吹き流しを作る方法手順まとめ

難易度★☆☆☆☆

所要時間…約5分(1つ分)

  1. 好きな柄の折り紙を選んで、1.5cmの位置で折り下げます。
  2. 折った部分をのりで張り付けてください!
  3. 枠を残して、1.5cmの幅でえんぴつなどで線を引いて行きます。
  4. 線に沿ってハサミで綺麗に切って行きます。
  5. 折りこんだところの端を貼りあわせて輪にしていきます。

 

子供だけでも簡単にできるので、チャレンジしてみてください。

もし、動画の方が分かりやすいという方は、

こちらの吹き流しの折り方も、おススメです!

 

「飾りって短冊と吹き流しだけでいいのかな…もう少し何かないかな~」と思っている方もいるでしょう。

私のオススメは「織姫様」と「彦星様」です。

こちらも折り紙で簡単に作ることができます。

詳しい折り方はこちらを参考にしてみてください!

 

まとめ

今回は、七夕の竹・笹のレンタルってあるの?どこで借りれる?値段はいくら?
について紹介しました。

私は実家の近所のおじさんから竹や笹をもらえる環境で

育ったので、竹や笹がレンタルできると思いませんでした。

世の中何でもできるんですね(笑)

竹や笹をもらえば、七夕が終わってからの廃棄がものすごく大変です。

それを思えば、竹や笹をレンタルするのはとても良いことだと思います。

七夕に家の前に、青々とした竹に飾りがあれば雰囲気でますよね~。

今年の七夕に竹や笹のレンタルを考えている方は、

今回紹介したEVENT21のサイトを覗いてみてください!!

スポンサーリンク