ここ数年、日本でのハロウィンの盛り上がりはすさまじいですよね。
仮装パーティやライブイベントなど、ハロウィンが近付くとさまざまなイベントが各地で繰り広げられます。

ただ参加するだけでももちろん楽しいんですが、よく見ると、ハロウィンで盛り上がっている人はほとんど仮装やアートメイクをしています!

もし衣装にお金をかけられなくても、メイクをハロウィン仕様にするだけでも気分は全然違いますよね。

そこで今回は、ハロウィンメイクの中でもベーシックな「白塗り」を取り入れたメイクについてお伝えします。

ハロウィンの白塗りは100均で売ってる?ダイソーとセリア情報まとめ

ハロウィンで見かける人の多くが、ゾンビや魔女やガイコツなど、ホラー系のメイクをしていますよね。
女性だけでなく、男性も派手なアートっぽいメイクでハロウィンを楽しんでいる姿をよく見かけます。

ゾンビや魔女、ガイコツや流行のキャラクターなど、仮装メイクをしている人は、だいたいみんな顔全体を白く塗っているわけですが、あの顔全体を白く塗りつぶした「白塗り」のメイクはどのようにして完成させているのでしょうか?

本格的な白塗りとなると、舞台メイクなどに使われる「ドーラン」というアイテムを使う必要があるのですが、ドーランはキレイに塗れる反面、油性のため落ちにくく、肌への負担も大きいので、できれば他のアイテムで代用したいところ。

しかもドーランは、どこででも手軽に買えるわけでもなく、安くもないので、たった1~2日のために購入するのは少し気が引けますよね。

そこで、手軽に白塗りを楽しむ方法としておすすめなのが、100均です。
ここ数年のハロウィンの盛り上がりを受けて、トレンドに敏感な100均ではハロウィンメイク用のグッズがたくさん売られるようになりました。

100均アイテムであれば、誰でも簡単に手に入れることができますよね。

それでは、代表的な100均「ダイソー」と「セリア」で買えるハロウィン用メイクアイテムについてご紹介します。

・フェイスクレヨン(ダイソー)

5色セットのメイク用クレヨンです。白塗りの場合、白色しか使わないのでコスパは少し気になりますが、それでも5本で100円なので許せますよね。

このクレヨンの白、とても発色が良いのです!
クレヨンなので細めなのですが、根気強く顔全体に伸ばせば、理想的な白塗りが完成しますよ。
塗るだけで完成なので、とっても手軽です。

・AC ハイライト パウダー(セリア)

セリアのハイライトは、イベント用ではなく普段使いのコスメとして人気があるので、持っている人も多いかもしれませんが、なんと使い方次第でこのハイライトが白塗りコスメに変身します。

このハイライトを単体で使うのではなく、乳液と合わせて白塗り用ペーストを作ることになるのですが、お安く大量に生産できるので、友達と一緒にメイクするときにも良いですよ。

手順は

  • ハイライトパウダーをブラシの柄などで砕いて容器に移す
  • サラサラになるまで混ぜる
  • サラサラになったら、乳液や日焼け止めを入れ混ぜる
    (白っぽいメイク用の液体ならどんなものでもOK)
  • リキッドファンデーションのような緩さになってきたら完成

と、材料も2つしか使わずコツも特にないので、とても簡単です。

ダイソーのフェイスクレヨンほどの手軽さではないですが、液の濃さや硬さを自分で調節できて、スポンジで一気に顔全体に伸ばせるので、細かい調整がいりません。

・ホワイトクリーム(ダイソー)

オルチャンメイクが流行し、とにかく顔を白くトーンアップするための下地や日焼け止めがたくさん販売されていますよね。
ウユクリームなどが有名ですが、なんとダイソーでも同じようなクリームが売られています。

もちろん普段メイクにもガンガン使えますが、そのトーンアップ効果を生かして、白塗りに活用することもできます。

普段メイクよりもかなり厚めに塗って、伸ばし過ぎないのがポイント。
その上から、同じくダイソーやセリアの一番白いファンデーションを塗れば、けっこう本格的な白塗りの完成です!

・ベビーパウダー(ダイソー・セリアどちらにもあります)

ファンデーションに抵抗のある人は、ベビーパウダーでも代用可能です。
ファンデーションの方が、どうしてもモチは良いのですが、肌への負担を考えるとベビーパウダーの方が良い場合もありますよね。

ホワイトクリームのように、白くなるクリーム状のものを下地にして、その上からベビーパウダーを厚めにはたけば、不健康な印象を作り出すことができますよ。

あえて白浮きする日焼け止めを下地にすると、もっと本格的になります。

・フェイスペイント用 絵の具(ダイソー)

本来はアート用にポイントで使うものなので、発色がとても良く、はっきりとした白色になります。
ポイントアート用なので、顔全体に広げるのは少し難しいかもしれませんが、コツを掴めばかなり広範囲を白く塗りつぶすことができますよ。

パックのように剥がして落とすことができるので、落ちにくさを心配する必要はありません。

フェイスクレヨンやフェイスペイント用絵の具は、通常のメイクアイテムというよりイベントグッズというポジションのため、100均の「季節ものコーナー」や「おもちゃ・イベントグッズコーナー」に置いてあることがあります。
化粧品売り場になかった場合は、このあたりを探してみてくださいね。

ホワイトクリームやハイライトパウダーは、普段使い用のコスメなので、メイクコーナーに売っています。
ベビーパウダーは「衛生用品」や「ベビー用品コーナー」にあることが多いので、こちらもメイクコーナーにない場合は移動して見てみてくださいね。

このように、実は100均だけでもかなり本格的な白塗りグッズを手に入れることができるんです。

スポンサーリンク

あまりお金をかけたくない人や、友達とシェアしながらメイクしたい人、男性で本格的なコスメショップには行きづらい…といった人に是非おすすめです。

白塗りに必要なメイク道具はある?100均で揃うものをご紹介!

ハロウィンメイクに使える100均のコスメをご紹介しましたが、そのコスメを使うための道具も100均でそろえることができたら嬉しいですよね。

本格的なブラシやスポンジなどのメイクツールは、結構高いのが現実。
イベントのときにしか使わない場合、もったいなくて手が出ませんよね。

しかも、白塗りに使う場合、普段メイク用のブラシやスポンジを使ってしまうと、ついた色味が落としきれずにダメになってしまわないかも心配です。

そこで次は、100均で買える白塗り用メイク道具をご紹介します。

・メイクアップスポンジ バリューパック(ダイソー)

とにかくコスパが良いのが特徴のメイクスポンジです。ベーシックなメイクスポンジですが25個も入っているため失敗を気にせず使うことができますよ。
友達とシェアして使うのにもぴったりですね。

・シリコンパフ(ダイソー・セリアどちらにもあります)

ここ数年以内に登場した、新しいタイプのメイクスポンジです。ジェルパフと呼ばれることもあります。

シリコン製のため、普通のメイクスポンジのように液体を吸収しないので、白塗りには最適。

普通のスポンジは、ナチュラルに仕上げるため、厚塗りにならないようにスポンジが余分なファンデーションを吸収しながらつけていく仕組みですが、こちらは乗せた分の液体が全部ダイレクトに顔につくことになります。

白塗りは、より厚めに濃くついた方が雰囲気が出るので、ベタっと付くシリコンパフはとてもおすすめです。

・「春姫」リキッドファンデーションブラシ(ダイソー)

頬やおでこなど、広い部分はスポンジが便利ですが、口周りなどの少し細かい部分はブラシが使いやすいですよね。

白塗りの場合、丁寧に塗りつぶさないと部分的に肌色が出てしまって、なんだか安っぽい仮装になってしまうので、キレイに塗りつぶすためにブラシも用意した方が安心です。

100均のメイクブラシは最近とても進化していて、高機能なものが多く売られていますが、白塗りに使用する場合はベーシックな平筆タイプが一番です。

普段メイクと違って、ベタ塗り感があった方が本格的に見えるので、平面で埋めていく方法が最適。

オシャレな歯ブラシ型のものや、毛質がすごくなめらかなものなどもありますが、そういったブラシはだいたいナチュラルな仕上がりを目的としているので、ここはあえてベーシックなタイプを選びましょう。

そして、メイク方法や道具も大事ですが、いつもと違うメイクをする以上、ちゃんと落とせるのかも心配なポイントですよね。

ここまで紹介したアイテムや方法であれば、フェイスペイント用絵の具以外は、通常のメイク落としで落とせます。

フェイスクレヨンなどの発色が良いものは少し落としにくいので、クレンジングシートなどで一度拭き取ってから通常のクレンジングを使用すると落ちやすくなりますよ。

また、フェイスペイント用絵の具は、剥がせるタイプなので、そもそもクレンジングは必要ありません!

ちなみに、ダイソーにもセリアにも優秀なメイク落としが何種類も販売されているので、セットで買っておくのも手です。

特におすすめは、

・W洗顔不要メイク落とし(ダイソー)

シートタイプですが、適度にシートのキメが粗いのでガッツリメイクもパワフルに落としてくれます。

最悪、ハロウィンパーティで疲れてメイクを落とす元気がない…といったパターンになってしまった場合でも、W洗顔不要なので、とりあえずこれで落とせるだけ落としてしまおう、という応急処置用に持っておくと安心ですよ。

このように、ここで紹介したものは一例に過ぎませんが、100均には白塗りに使えるメイクアップ用品もメイク用の道具も、メイク落としアイテムだって存在しているのです!

つまり、困ったらとりあえず100均に行けば、お金をかけずに手軽にハロウィンメイクを楽しむ方法が見つかると言えますね。

可愛い白塗りメイクのやり方は?映えるテクニックの動画をご紹介!

ここからは、映える白塗りメイクテクをご紹介して行きます。

白塗りと言っても、いろいろありますが、ここではインスタ映えするカワイイ白塗りメイク方法を動画で2点ご紹介します。

どれも白塗りをする以外は普段のメイクにプラスアルファでカワイく盛れるメイクです。ぜひぜひ参考にしてくださいね。

ハロウィンで白塗りをするなら、この記事もおススメです

まとめ

このように、ハロウィンは意外と100均のアイテムだけで楽しむことができるんですよね。
たった1日のためにあまりお金を使えない、という方も、とりあえず100均に行けばハロウィンを楽しむ方法が見つかりますよ。

ハロウィンの盛り上がりは、今後もますます加熱すると言われています。
本格的なメイクで、ゾンビや魔女、キャラになりきって楽しい時間を過ごしたいですよね。

最近は詳細なメイク手順もたくさん公開されていますし、アイテムも100均でそろえることができるので、気軽にハロウィンに参加してみてくださいね。

スポンサーリンク