母子家庭は色々と大変なことがありますよね?

母子家庭で1番大変なのは子供のことです。

子供がまだ小さく幼稚園に預けている場合、
夏休みなどの長期休暇は子供を預かってくれる
ところを探さなければならない方もいるのではないでしょうか?

母子家庭だとお母さんは働かないと生活できません。

幼稚園が夏休みなどの長期休暇の場合、どこに預けたらいいのか対策を紹介します。

幼稚園の夏休み、母子家庭のママは子供の預け先、どうしてる?

「夏休み」と聞くと、子供をどこに預けるか心配になるお母さんも多いと思います。

特に、母子家庭だと仕事も休めないし、心配で心配でしょうがないことでしょう。

ですが、そこまで心配しなくても大丈夫です。

多くの幼稚園の場合、夏休み中でも保育を行っているところが多いです。

また、通園している幼稚園が夏休み中に休園だった場合は、
「ファミリーサポートセンター」でも子供を預かってくれます。

ファミリーサポートセンターは、
住んでいる市町村で行っている子供を預けるシステムで、
1時間700円~1000円ほどで子供を預かってくれます。

自分の住んでいるところのファミリーサポートセンターが
どこにあるかわからないときは、市役所に問い合わせてみてください。

ちなみに私が住んでいるところでは、親が同伴であれば無料で遊べて、
子供を預けるときは1時間700円で預けることができます。

保育士さんがしっかりと見てくれているので、安心です。

会員登録も、渡された紙に子供の名前・親の名前・子供の生年月日・アレルギーの有無などを書けば、保険にも加入できるので簡単です。

他には、料金が割高になってしまいますが「病児・病後保育」
地方公共団体から認定されている資格をもっている
「保育ママ」に預けたり、「ベビーシッター」を雇ったり、「ベビーホテル」などもあります。

母子家庭のお母さんは夏休み期間中どのようにしているのか、調査してみました。

ケース1「ファミリーサポートに預けた」

夏休み期間中に午前中だけ保育のときがありました。
そのときは、市のファミリーサポートセンターに1時間700円で5時間預けました。

ケース2「ママ友に預けた」

夏休み期間中、幼稚園はほぼ通常通りの保育でしたが、土曜日だけ休園だったので土曜日だけママ友に預けてました。
毎回菓子折りに悩みましたが、子供が楽しそうだったので良かったです(笑)

スポンサーリンク

ケース3「ベビーシッターやファミサポに預けた」

夏休み期間中は、保育士さんたちも休みという期間が1週間ありました。
そのときは、実家の母に預けたり、知り合いの
ベビーシッターに頼んだり、ファミリーサポートセンターに預けていました。
出費は少し多くなってしまいましたが、子供が無事なのが1番。

ぜひ、参考にしてみてください!!

母子家庭の夏休みは仕事を休めない!病気の時、子供はどうする?

子供が急に病気になることは珍しいことではありません。

子供の具合が悪い時は、できるだけ側にいてあげたいけれども、母子家庭の場合仕事を休めないということが多いです。

そんなときはどうしたらいいのでしょうか?

実は、病気の子供でも預かってくれるところは割と多いです。

中には、小児科と併用している病児保育のところもありますし、どこに地域でも病児保育はあります

自分の住んでいる地域の病児保育の有無がわからない場合は、市役所に問い合わせるのが1番です。

シングルマザー、夏休みの子供と思い出づくりするポイント

母子家庭は、子供が夏休みでもお母さんは仕事ということがほとんど!

子供と旅行に行きたくても金銭面でなかなか行くことができません…。

子供が小学生になると、もちろん宿題もありますし宿題も見てあげないといけません。

小学生くらいになると、自分でタイムスケジュールを考えさせてメリハリをつけさせるのも手です。

日中に宿題をさせて、夜に見てあげるのでも良いと思いますし
お母さんは仕事で疲れているだろうけれども、
子供はもっと寂しい思いをしているのを忘れないでください!

疲れていても宿題は見てあげましょう。

また、子供の思い出作りですが、もし実家に預けることが
できるのなら1週間くらいでも、実家に甘えるのも良いと思います。

もちろんどこかに旅行できるのなら、子供との思い出ができると思いますが、
旅行ができない場合は、2人で何かを作ってみる、2人でピクニックしたりしても良いと思います。

アイディア次第で、お金をかけなくても思い出は作れるのです。

 

 

まとめ

今回は、母子家庭は幼稚園の夏休みをどうする?仕事を休めないママへの解決策を紹介しました。

母子家庭で幼稚園が休園だとかなり焦りますよね?

ですので、今回は幼稚園が休園の場合の解決策を紹介してみました。

実は知らないだけで、結構預けられるところが多いんです。

ママ友に聞いたり、市役所に問い合わせてみましょう。

最後まで読んでくださりありがとうございました。

スポンサーリンク