毎年9月の第3月曜日は敬老の日がやってきますね。

敬老の日と言えば、子や孫からおじいちゃんやおばあちゃんに感謝の気持ちを伝える良い機会になりますが、実は、最近では、孫が0歳児の赤ちゃんでも贈り物を渡すのが流行っています。

とは言っても、敬老の日に孫が0歳児の赤ちゃんの場合には何をプレゼントにするか悩みどころですよね?

そこで今回は、敬老の日に孫の0歳児からプレゼントを贈るなら何がいいのか、主に次のような事について詳しくご紹介します。

  • 敬老の日孫の0歳児からのプレゼントで喜ばれる物!アイディアまとめ
  • 敬老の日孫の0歳児からプレゼント!義両親や祖父母が喜ぶアイディアって?
  • 敬老の日孫の0歳児からプレゼント!お金をかけず感謝の気持ちを表現

敬老の日孫の0歳児からのプレゼントで喜ばれる物!アイディアまとめ

おじいちゃんやおばあちゃんは、生まれたばかりの可愛い孫からのプレゼントであればどんな物でも嬉しいと思いますが、これから毎年贈ることを考えるなら工夫をしてアイディアのある喜ばれる物を選びたいものです。

可愛い孫の写真入りのカレンダーやキーホルダーやフォトフレームなどは定番のプレゼントとして人気がありますし、孫が大きくなったらみんなで一緒に昔の写真をみて懐かしむことができて楽しみとなります。

写真以外では、赤ちゃんのボイス入りの目覚まし時計のアイディアグッズもあるようです。

また、感謝の気持ちをこめた手作りの物って、どこにも売っていない貴重な一品になると思います。そこに赤ちゃんの写真やちっちゃくて愛らしい足形や手形が入っていれば、手にとった時にほっこり和んでもらえると思います。

例えば、赤ちゃんの手形や足形でしおりを作ったり、寝相アートなどはパパとママがアイディアを楽しみながら作ることができるのがいいですね。

関連記事はコチラ

敬老の日孫の0歳児からプレゼント!義両親や祖父母が喜ぶアイディア

敬老の日には、義理の両親や祖父母が喜ぶアイディアあふれるプレゼントを贈りたいですよね。

そこで、実際に孫の0歳児からのプレゼントで喜ばれる具体的な商品を挙げてみました。プレゼントを何にするか迷ったら、ぜひ参考にしてみてくださいね。

① オリジナルキーホルダー・携帯ストラップ

 

スマホで取った画像をショップにメールで送るだけで、オリジナルのキーホルダーやストラップができちゃいます。
バックや携帯につけていつでもどこでも孫の顔がみれるのは嬉しいことだとと思います。

② 写真入りケーキ

可愛い赤ちゃんの写真と豪華なデコレーションで丁寧に仕上げたケーキは喜ばれること間違いナシ!
ケーキ箱を開けた瞬間のサプライズとしておススメです。

孫の写真入りの素敵なケーキは食べるのがもったいないようですが、写真を撮っておくなどして、みんなで一緒に美味しく食べるのが良いと思います。

③ 写真入りマグカップ

マグカップは日常よく使うものなので、プレゼントするのに人気です。大切な孫の写真を見ながら珈琲や紅茶を飲むのって癒されますよね。

④ 写真入り電波時計フォトフレーム

プレートに文字が彫刻できる電波時計付フォトフレームは記念品として喜ばれます。高級感や気品があって玄関や居間などの置物に最適です。

とっておきの一枚の写真を入れて贈ってみてはいかがでしょうか?

⑤ 写真入りミニタオル

写真や文字が入れられるオーダーメイドのミニタオルです。ハンカチサイズのミニタオルなら、持ち歩きができるので実用的なのがいいですね。

白紙の状態からショップの人と相談してデザインできるところがいいと思います。

⑥ プリザーブドフラワー入りフォトフレーム

プリザーブドフラワーは長持ちするので大切な記念や思い出の写真と相性が良いです。

優しい感じの綺麗なプリザーブドフラワーがついていて、水やりや日当たりを気にすることなく手軽に飾ることができてお部屋が明るくなります。

⑦ ボイス入り目ざまし時計

赤ちゃんの声を録音できる目覚まし時計です。

可愛い孫の声で朝を迎えられるボイス入りのプレゼントも一風変わったアイデアグッズとして喜ばれそうです。

敬老の日孫の0歳児からプレゼント!お金をかけず感謝の気持ちを表現

お金をかけずに感謝の気持ちを表現するなら、なんといっても手作りのプレゼントです。
特に孫からの絵や手紙が喜ばれるようですが、0歳児の孫からのプレゼントとなると、親が代わりに何か作って渡す必要があります。

ここでは、可愛くて温かみのある手作りグッズの作り方や材料、アイデアをご紹介します。

① 手作りフォトアルバム

フォトアルバムは赤ちゃんの成長やいろんな表情をみることができるので喜ばれます。
コンパクトサイズであれば、無地のものが100円ショップや無印良品で入手できるので気軽でお財布にも優しいです。

ぜひ、お気に入りの写真をたくさん貼って、レイアウトでアートを表現してみてください。「生まれた日」や「夏の旅行」や「泣き顔」「寝顔」「満面の笑み」など、手書きで入れても良いですね。

②手形・足形クッキー

あえてお菓子作りの道具をそろえなくても簡単に作れるアイディアクッキーです。0歳児の赤ちゃんも加わって手の込んだプレゼントになりますね。

伸ばしたクッキー生地に、ココアパウダーをつけた手でスタンプしたり、生地にラップをして足形をつけて焼けば、世界にたった一つのオリジナルクッキーの完成です。

③手形・足形のしおり

こちらは、赤ちゃんの手形や明日がの上手なとり方やコツをまとめた動画です。ご参考にして下さい。

おじいちゃんやおばあちゃんが本を読むのであれば、赤ちゃんの手形や足形で簡単に作れるしおりがおススメです。材料は絵具とリボンと画用紙があればできるのでお手軽です。

作り方はいたってシンプル!画用紙に好きな絵の具で赤ちゃんの手形・足形を押して切り取ったら、穴を開けてリボンを通すと出来上がりです。

④メッセージ付きパラパラ写真カード

こちらは、画用紙と両面テープ、お気に入りの写真があれば作れます。

まだおしゃべりできない赤ちゃんでも、しゃべっていることを想定しながら赤ちゃんの言葉としてメッセージを添えてみるのもいいですね。パラパラと楽しんでもらえるアイディアグッズなので、動画を参考につくってみてはいかがでしょうか?

⑤寝相アート

最近では寝相アートは流行ってますが、おじいちゃんやおばあちゃんにとってはまだまだ珍しいみたいです。赤ちゃんの寝姿や寝顔はいつみても癒されますね。

自宅にあるもので工夫をして面白い写真を撮れば、素敵なアート作品になります。

こちらは、寝相アートの動画版です。だいぶ手が込んでいて制作に時間がかかりそうですが、日頃から動画に慣れていれば割と簡単かと思います。また、これを機に手の込んだうごく記念動画にチャレンジするなら、ぜひ動画を参考にしてみてくださいね。

〈まとめ〉

敬老の日は、感謝の気持ちを伝えることはもちろん、長年にわたって社会につくしてきたことへの敬愛の念と長寿をお祝いする日です。

やはり気持ちが一番大切です。孫の元気な姿を見たり一緒に過ごす時間がなにより嬉しいと思います。アイディアがあって心のこもったプレゼントであれば何でも喜んでもらえるでしょう。

食事をしながら一緒の時間を過ごすなど、いつまでも元気でいてもらえるように気持ちの良い敬老の日にしたいですね。

スポンサーリンク