大学の入学式のバッグで男の子はスーツに合うカバンは何がおススメ?
4月といえば、入学シーズン。
入学式の服装ですが、大学生は男の子も女の子もスーツがスタンダードですよね。
女の子と違って男の子は、数年後に迎える成人式でもスーツを着るし、この機会に新調する人も多いのではないでしょうか。

スーツは用意するとして、スーツに合わせるカバンはどうでしょうか?
もう持っているよ!っていう人は、ほとんどいないですよね。

そこで今回は、新大学生の男の子がスーツに合わせるカバンについての特集です!
新生活を気持ちよくスタートさせるためにも、入学式に向けてしっかり準備をしたいと思っているあなた。
ぜひ参考にしてくださいね。

  • 大学の入学式のバッグで男の子はスーツに合うカバンは何がおススメ?
  • 大学の入学式に手ぶらでもいい?サブバッグも必要?
  • 大学の入学式でスーツに合うカバンは?男子大学生ランキング!

大学の入学式のバッグで男の子はスーツに合うカバンは何がおススメ?

スーツに合うカバンって、わざわざ用意しなくても、今もう持っているバッグでもいいのかな?
それとも今後就職活動で使うバッグをもう買うべき?
いろいろ疑問に思うところですよね。

もちろんスーツに一番合うのは、就職活動で使うようなブリーフケースタイプのビジネスバッグです。
サラリーマンの男性がよく持っている手さげカバンですね。
じゃあ、新入生のみんながみんな、入学式にビジネスバッグを持って来るんでしょうか?

統計結果発表!入学式のカバンデータ

答えはノーです。
割合としてはこんな感じです。

  • ビジネスバッグ …35%
  • トートバッグ …20%
  • その他のバッグ(リュックやメッセンジャーバッグなど) …15%
  • 手ぶら …10%

やっぱり定番のビジネスバッグが一番人気!
バッグまでスーツ仕様で揃っているとスーツ姿が様になりますもんね。

でも、4年制大学に通う大学生が就職活動をするのは、まだまだ先の話。
入学する今からもう用意するの…?
使い勝手も考えて、実際使うときになってゆっくり決めたいんだけど…。
そんな風に思う人もいますよね。

こんなバッグなら大丈夫!見極めポイント解説

じゃあもう持っているバッグで使えそうなものはないか?
安心してください、ちゃんとあります。
トートバッグでも、リュックでも、メッセンジャーバッグでも大丈夫!
ただし、何でもかんでもOKなわけじゃありません。
スーツに合わせられるバッグかどうか、見極めるポイントが3つあるので、こっそりあなただけに教えちゃいますね。

バッグの色

まず、ビジネスバッグの色を思い出してください。
黒やネイビー、ダークブラウンなど、落ち着いた色ばかりですよね。
これは、ビジネスで使えるスーツの色もほとんど同じなんです。
そこに例えば、赤や黄色などポップな色味を合わせたとしたら、マッチするでしょうか?
答えは、ノーですよね。
なので、持っているバッグの色も、同じような落ち着いた色のものならOKです。
色はみんなが気にしてくるポイントなので、もし一人明るすぎるバッグを持っていくと悪目立ちしてしまう可能性あり…。
落ち着いた色のバッグにしていくと無難です。

バッグの素材

一般的にキャンバス地などの布の素材よりも、皮の素材の方がきちんと感が出ます。
布の素材は、ジーンズやポロシャツなどどうしてもカジュアルっぽさが出やすいもの。
皮とひと口に言っても、本革だけじゃなく合皮でももちろん大丈夫!
合皮の方がかえって手入れもしやすいし軽いので、大学生にはおススメです。
皮以外にも、ナイロン素材もよくビジネスバッグで使われる素材なので、OKです!

くたびれていないもの

色味や素材をクリアしていたとして、最後に気を付けてほしいのがバッグの消耗度。
バッグも当然ながら消耗品です。
お気に入りのバッグで毎日愛用していると、大事に使っていてもどうしても少しずつくたびれてきてしまうもの。
普段着なら違和感がなくても、スーツだとどうでしょう。
ましてや新品のおろしたてのスーツです。
ちょっとくたびれたバッグだとスーツと合わせたときに「ん?なんかおかしいな」と違和感が出てしまうかもしれません。
もちろん新品に限る!とは言いませんが、比較的きれいな状態のカバンを持っていく方がいいですね。
入学式という晴れの場にふさわしく、カッコよくスーツを着こなせるのではないでしょうか。

大学の入学式に手ぶらでもいい?サブバッグも必要?

手持ちのバッグのなかには合わせられるバッグもなさそうだし、もう面倒だから手ぶらで行こうかな~って思う人もきっといますよね。
先ほども紹介した通り、少なからず手ぶらで来る人もいます。

ただ、個人的には何かしらバッグは持っていくことをおススメします!
なぜかと言うと大学の入学式では意外と持ち帰るものが多いんです。

大学からもらう正式な書類はもちろんですが、もう1つ。
サークルや部活の新入生勧誘のチラシです。
ちょっと圧倒されるくらい、先輩たちからのラブコールを受けまくるので、覚悟していってくださいね(笑)
手で持って歩くとかさばるし、かと言ってその辺にポイって捨てるわけにもいかないですよね。

サブバッグは持っていく?持っていかない?

入学式当日に必要かどうかは大学によりけり。
大学の授業は、学部や学科で指定された必修科目といくつかの中から自由に選択できる選択科目を組み合わせて、自分でカリキュラムを決めていきます。
そんな経験、今までないですよね?
だから、大学側が履修登録のためのガイダンスを開いてくれて、そのときシラバスをもらうことがほとんど。

そのガイダンスの日程が入学式当日に行う大学もあれば、別の日に行う大学もあります。
もし同じ日に行われる場合、厚みも重さも結構あるので、サブバッグもあると安心です。
入学式の案内書類が大学から事前に送られてきますので、よく確認しておきましょう!
サブバッグは持っていなければ、教科書購入のときにも役立つので、これを機に買っても損はありません。
でも、わざわざ買わなくても、オシャレなショップの紙袋でも十分ですよ。

大学の入学式でスーツに合うカバンは?男子大学生ランキング!

手持ちのカバンを確認してみたけれど、合いそうなものがない…。
これを機に新調したい!と思っている人におススメしたいのがプライベートでも使いやすい、トートバッグ型の合皮レザーのカバンです。

レザーのトートバッグをおススメする理由

入学式ではビジネスバッグの割合が一番多いのに、なぜトートバッグを勧めるのか?
疑問に思いますよね。
あえておススメする理由があるんです。

● すぐに活躍!
就職活動用のビジネスバッグをこの機会に早めに買うのももちろんOKなんです。
でも、先ほども伝えた通り、就職活動はまだまだ先。
これからの大学生活ですぐに活躍してくれるアイテムだからこそ、トートバッグ推しです!

● きちんと感
上品なレザーだからこそ、きちんと感が出せるから、スーツにも合わせられるんです。
私服と合わせても落ち着いたカッコいい「大人の男」なコーディネートが作れますよ!

● 軽さと安さ
本革と違って、合皮は軽くて扱いやすいのが最大のメリット。
さらに、本革よりもお手頃で大学生のお財布でも手が届くコスパのいい素材なんです。

● 使いやすさ
ビジネスバッグよりも間口が広くバサっと入れられるトートバッグ型は、通学カバンに最適。

レザーのトートバッグのメリットは分かったとして、じゃあそれって具体的にどんなバッグなの?
そんなあなたへ、大学生のお財布にもやさしく、オール1万円以下で5つセレクトしました。
あなた好みのカバンを見つけてくださいね。

1位 サンワダイレクト トートバッグ

 

形はトートバッグなのに、見た目は上質なPUレザーがきちんと感を演出。
見た目だけでなく、内ポケットなどユーザーに優しい作りにもこだわっています。
大きい持ち手のおかげで、分厚いコートの上からでもラクラク肩かけ可能。
こんなにこだわっているのに、お値段もお手頃なので、迷わず買って後悔なしな1点です。

2位 TRANSIC レザートートバッグ

 

トートなのに、トートに見えない!
上質なレザーだからゆえに出せる高級感。
見た目のシンプルさとは裏腹に、内側の機能の充実っぷりに思わず拍手!
使い勝手も抜群です。
ちょっと値が張りますが、スマートな男を演出してくれること間違いなし!

3位 SAKU―SAKU イケメントートバッグ

 

まさにSimple is the best!
シンプルなので、使うシーンも服装も選ばず、使い勝手抜群。
小旅行なら、これ1つで十分。
女の子でも使えるデザインなので、彼女との兼用もOK!
そして何よりもプチプラなのが嬉しいですよね。

4位 バッグ通販クロムチャーム 男女兼用通勤バッグ

 

こちらは中身が取り出しやすいトートバッグの形はそのままに、メインの間口にも嬉しいチャック付き。
チャックがあるとないのとじゃ大違い。
カバンの中身が見られたり、落としたりする心配もありません。
B4サイズまで対応のたっぷりな収納力も魅力です。

5位 乱掘堂 PUレザートートバッグ

 

大容量が売りのシンプルなトートバッグです。
その収納力は、なんと2Lペットボトル3本分が縦にすっぽり入っちゃうんです。
A3用紙まで入るビッグサイズのバッグには、なかなか出会えません!

まとめ

この度は、ご入学おめでとうございます。
今回は、男子大学生の入学式のスーツに合わせるカバンをテーマにご紹介しました。
参考になる情報はあったでしょうか?

入学式で人生で初めてスーツを着るという人もきっと多いはず。
数週間前まで着ていた制服とも、私服とも違う、スーツは男性にとっていわば「勝負服」ですよね!
カバンや靴、ネクタイなどの小物も含めて、初めてトータルコーディネートの完成です。
カッコよく着こなして、新生活を気持ちよくスタートさせちゃいましょう。

スポンサーリンク