今年2019年は、9月16日が敬老の日です。赤ちゃんが生まれてから初めての敬老の日をむかえる人もいると思います。

敬老の日には乳児から贈る場合に何がいいのか、頭を抱えている人も多いのではないでしょうか…。生まれる前からお世話になっているおじいちゃん、おばあちゃんには、この機会に日頃の感謝を込めたサプライズギフトを用意したいですよね。

ここでは、敬老の日に乳児からプレゼントを贈る場合のアイディアを紹介していきます。

  • 敬老の日乳児からのプレゼントで喜ばれるアイディアは?物を贈る以外
  • 敬老の日乳児からプレゼント!おじいちゃんおばちゃんが喜ぶものは?
  • 敬老の日乳児からプレゼント!高齢者の祖父母が喜ぶ手作りアイディア

敬老の日乳児からのプレゼントで喜ばれるアイディアは?物を贈る以外

まだ生まれたばかりの乳児のうちは、子から両親や義父母へ贈る形になりますが、お祝いされる立場にとってはまだまだ年寄り扱いされたくないと感じてしまうかもしれません。

でも、可愛い孫からのお祝いであれば、快くうけとってもらえると思います。

敬老の日に乳児からのプレゼントとして物を贈る以外で喜んでもらえるアイディアをまとめてみました。

【自宅の食事会に招待】

赤ちゃんは食べられるものに限りがある時期なので、両親や義父母の好きなご飯を作って自宅に招待するのもいいですね。親子三代、仲むつまじく顔を合わせて一緒に過ごす時間が印象に残る思い出になるでしょう。

【近所の公園でお散歩】

敬老の日は紅葉が綺麗な季節です。みんなでお散歩するのにちょうど良いさわやかなお天気だと思います。近所の公園へ手作りのお弁当持参で美味しいご飯と紅葉を味わってみてはいかがでしょうか?

どんなお弁当にしようかな…という時にはクックパッドに敬老の日用のキャラ弁が載っているので、参考になりますよ。

敬老の日乳児からプレゼント!おじいちゃんおばちゃんが喜ぶものは?

調べてみると、敬老に日にプレゼントして喜ばれるものは孫の写真入りのグッズがダントツで人気でした。しかも、今では赤ちゃんの写真さえあれば簡単にネットで注文できるのでとっても便利です。

写真なら、乳児も参加できる素敵なプレゼントになりますね。購入派におすすめの商品を楽天ショップからピックアップして紹介します。

① オリジナル ペア湯のみ(2個セット 写真彫刻入り)

名前やメッセージはもちろん、なんと!写真まで無料で彫刻してもらえます。店員さんから画像の確認があるので、もしイメージと違った場合も安心です。

おじいちゃん、おばあちゃんの持ちやすいサイズでペアになっているのは嬉しいですね。落ち着いた渋い色の湯飲みは、いつものお茶の時間に大活躍!

② 片面クッション オリジナル 名前入り 思い出 写真入り メッセージ入り プレゼント

こちらは写真に加えて、名前や日付が入れられます。デザインの仕方の解説動画があるので参考にしてみてください。

かわいい孫の寝顔や目をパッチリ開けている時の表情など、いろんなバリエーションをプリントできるのがいいですね。こんな癒し系クッションは、おじいちゃんやおばあちゃんのお昼寝タイムにぴったりです。

③ 世界にひとつだけのオリジナル掛け時計

お気に入りの写真と文字が入れられます。世界にたった一つのオリジナル時計は、赤ちゃんの成長と共に思い出の時を刻む特別な記念品になると思います。

④ バルーン 写真入り バルーンアレンジ フォトプリント

乳児からの敬老の日のプレゼントは一生に一度です。思い切って、豪華なバルーンアートのチョイスをしてみてはいかがでしょうか。

色鮮やかなバルーンを見た瞬間の、おじいちゃんとおばあちゃんの感嘆の声が聞こえてきそうですね。

⑤ 写真ケーキ

こちらも、箱を開けた時のサプライズは間違いなし!一見、食べるのがもったいない感じもしますが、写メをとって携帯電話の待ち受けにしてもらえば、ずっと心に残る思い出になります。

ふわふわのスポンジケーキは、おじいちゃんやおばあちゃんにはやわらかくて食べやすいのでおすすめです。

敬老の日乳児からプレゼント!高齢者の祖父母が喜ぶ手作りアイディア

あまり高価なものだと、これから孫にかかる金銭的なことも考えてくれるおじいちゃんとおばあちゃんは、かえって気がひけてしまうものです。お財布に負担のない心のこもったプレゼントにしたいなら、アレンジに工夫をしたアイディアグッズを手作りしてみませんか?

とはいっても、乳児は手のかかる時期なので手作りときくと大変な作業だとあきらめがち…。でも、大丈夫!道具は家にあるものを使ったり100円ショップで全部そろうものが多く、ネットショップではセットになって売っているものもあります。

最近では、忙しい合間でもひと手間加えるだけで、楽しみながら手作りグッズが完成するので、記念日に贈る人が増えているみたいですよ。

【手形・足形アート】

最近流行っているのが、赤ちゃんの手形や足形でつくった創作系アートです。

一から全部作るのって難しそうだし、道具をそろえるのは手間がかかるもの。そんな場合はキットの購入をおすすめします。簡単に作れる楽天で人気の商品なので、ぜひ参考にしてみてください。

●手形・足形アート制作キット

スタンプパッドやインク、台紙、飾りつけ用のシールまでセットになっています。一つ一つ道具をそろえる手間も省けるのは便利ですよね。

これなら初心者さんでも気軽に挑戦できそうです。比較的、赤ちゃんの足はインクをつけやすいのですが、赤ちゃんの手は指をギュッと握ってしまうので、ちゃんと開いてもらうようにパパに協力してもらうといいと思います。

木製フレーム付きなので、贈り物として最適。顔や文字はセンスをいかして、かわいくデザインしましょう。

●手形スタンプパッド

画用紙やフレームは既に家にある場合は、こちらのスタンプパッドのみでじゅうぶんです。
装飾用のマスキングテープやシールなどのアイテムを揃えたい時には100円ショップでお手頃に入手できます。

赤ちゃんのお肌にやさしいインクなので安心。ウェットティッシュで素早くおとせるのはいいですね。

 

ここからは、手形アートの作り方の動画をご紹介します。

次の動画を参考にイメージを膨らませてみてください。

●手形アート ぞうさんの作り方動画

●簡単手形アートパネルの作り方[花][鳥]

【寝相アート】

最近話題になっているのが寝相アート!離れて暮らすおじいちゃんやおばあちゃんにとって孫の寝ている姿や寝顔は貴重な癒しのアイテムです。

わざわざ物を買ったりする必要もなく家にあるものだけでまかなえます。赤ちゃん期の寝姿は、微笑ましいスペシャルプレゼントになりそうですね。

●ベビードリームアートで感謝の気持ちをつたえよう

●可愛いを残そう!寝相アートの作り方

敬老の日のプレゼントに迷ったらこの記事もおススメです

まとめ

赤ちゃんが生まれて、初めての敬老の日であれば、おじいちゃんやおばあちゃんに喜んでもらえるプレゼントをあげたい気持ちが強いと思います。

ただ、敬老の日はあくまでも長寿のお祝いの日です。主役はあくまでも両親や義父母なので、気兼ねなく喜んでもらえるお祝いにするのがベストです。

これから毎年やってくる敬老の日ですから、みんなそろって一緒の時間を過ごしたり元気な姿で会えることが何より嬉しいと思います。あまり無理せず、プレゼントを贈る側も楽しみながら、心を込めて感謝の気持ちを伝えられる日にしましょう。

スポンサーリンク