年に1回ハロウィンがありますよね!

普段コスプレをしてみたいと思っていても恥ずかしくてなかなかできないのですが、ハロウィンの日だと許されるような感じがしてつい張り切ってしまう私(笑)

ハロウィンの日はたくさんハロウィンのコスプレをする方がいらっしゃいます。

ハロウィンのコスプレに欠かせない血糊ですが、実際に使おうとしたときに思うのが、肌が荒れるのではないかという不安、友達みんなで使うから業務用などがあったらいいなということ…。

そしてどこで売っているのか、ドンキはあるのか?という疑問。

今回は、ハロウィンのコスプレ用の血糊はドンキのどこにあるのか、値段はどうなのかについて書いて行きたいと思います。

血糊はドンキで売ってる?何コーナーのどんな商品と並んでる?

いざ、血糊を買いにドンキに行っても、ドンキはとっても広いので「どこにあるの~??」となってしまいますよね。

ですので、ドンキの何のコーナーのところに血糊が並べられてあるのか調べてみました。

ほとんどのドンキの場合、血糊はパーティグッズ売り場やコスプレグッズ売り場にあることがわかりました。

コスプレグッズを売っているお店には、ハロウィンの時期になると血糊を置いてあるお店が多いのですが、ドンキの場合は1年間血糊が置いてあるところが多いようです。

さらに、ハロウィンの時期になると血糊がたくさん売っているドンキでも売りきれになっている場合もあるようなので、ハロウィンの時期の少し前に買っておいた方が確実ではないでしょうか?

血糊はドンキでいくらで売っている?容量やタイプ別に値段をご紹介!

今年のハロウィンのコスプレで血糊デビューを考えている方の中には、「血糊っていくらくらいするの?」と思う方もいると思います。

私も実際血糊を購入したことがないので、値段って想像つかないんですよね(笑)

では、ドンキで血糊はいくらで売られているのでしょうか?

まずは、チューブ型になっている血糊です。

値段はだいたい278円ほどです。

リップクリームのチューブ型よりも一回り大きめの感じです。

手が汚れませんし、そのまま血糊を演出したい部分に乗せるだけなので、手軽に血糊でコスプレを楽しむことができますね。

他には、100mlの容器に入った血糊は1000円ほどで、数人と使えるくらいの用量です。

こちらは、手を使って血糊を塗るタイプが多いので手は汚れてしまいます。

ドンキにはたくさんの種類がありますし、流行りによっても商品が違ってきます。

実際にドンキで血のりを購入した方のツイッターをご紹介しましょう。


こちらは、ハロウィンの時期しか置いていない筆ペンタイプの血糊です!
筆ペンなら思い通りのメイクができて、使いやすいですよね。
それが税込み95円ほどだったというので驚きです。
2918年の情報ですが、今年も販売されることを期待します!

こちらの2つは同じチューブタイプの血糊です。
2015年から2017年にかけても販売されていますから、通年売られているレギュラータイプものですね。
こちらも手が汚れず便利そうです。

こちらは、2016年に販売されているものです。
鮮やかな血の色を表現できる鮮血タイプは、2015年の時も販売されていましたが、
1年で異なるパッケージにリニューアルされています。

2017年、2018年では販売されている情報がありませんが、
今年もまた販売されると良いですね!

お徳用ドンキで血糊のお徳用や業務用は売ってる?大容量が欲しい!

学生さんなどは、友達大勢とハロウィンのコスプレを楽しむことが多く、血糊が大量にほしいと思っている学生さんもいることでしょう。

ドンキで業務用の血糊が売っているのかどうか、ネットで調べてみたのですが情報は載っていませんでした。

実際にドンキに行って調べてみることをおすすめします。

また、血糊の業務用を買う予算がない場合は、自分で血糊を手づくりしてみてはいかがでしょうか?

血糊は特殊メイクの方法だし、自分で作るのは不可能と思っている方が多いと思いますが、実は手軽に作ることが可能なんです。

では、何を使って血糊を作るかと言うと…「絵具」と「水糊」です。

100均でも売っていますし、お肌が心配という方は植物由来の成分でできた絵具なんかも売ってあるのでそちらを使って血糊を作っても良いと思います。

作り方はとてもシンプルで、赤い絵具と水糊を混ぜるだけ!

血糊の粘度は、水糊の量で調節すれば自分好みの血糊ができますよ。

また、かなり節約したいのであれば100均ですべて揃うので、100均で道具を買えばかなり安く大量に血糊を作ることができます。

よりリアルに血糊を作りたいという方は、黒の絵具を少し混ぜることで、赤黒い血糊ができてとてもリアルに見せることができますよ。

リアルすぎて怖いかもしれませんが(笑)

黒の絵具の量によっても血のリアリティーが違ってきますので、少しずつ黒を混ぜることをおすすめします。

 

ハロウィンで血のりをお探しなら、この記事もおススメです

まとめ

今回は、血糊はドンキで売ってる?値段はいくらで何コーナーに並んでる?について紹介しました。

ドンキは広いし何でも売っていて、とても便利ですよね!

今回ご紹介した血のりだけでも、様々なタイプがあることが分かりました。

そして、さすがドンキ!ハロウィンの季節だけではなく、血のりが1年中販売されているということも分かりましたね!

でも、ハロウィン間近になってくると品切れが予想されますので、パーティーグッズやコスプレグッズ売り場にお早めに足を運んでみて下さい。

スポンサーリンク