冬といえばイルミネーションが定番ですよね!
特に三重県桑名市にある《なばなの里》はテレビにも毎年紹介されるほどの人気ですね。
そこで、〈混みすぎだとゆっくり見れないんじゃ…〉 〈回るのに時間はどれだけかかるの?〉と疑問に思う方も少なくはないと思います。

〈混まない時間〉も気になりますが、〈混まない時期〉についてアドバイスをしていきます!

  • なばなの里でイルミネーションデート!カップルのおすすめプランは?
  • なばなの里のイルミネーションが混まない時間や空いている曜日は?
  • なばなの里のイルミネーションの効率の良い回り方は?コース攻略法!

これらのことを掘り下げてお伝えして行きます。

なばなの里のイルミネーションの効率の良い回り方は?コース攻略法!

イルミネーションはクリスマス時期だけでなく10月~5月まで行っているので時期によっては同時進行で花祭りと被る期間もあります。

クリスマスの混雑時に行くよりも〈コスモスまつり〉や〈チューリップまつり〉のときに合わせていくと混雑も比較的少なく、お花とイルミネーションの両方を楽しむことができるのでおすすめのデートプランです☆

◎13時頃に到着、ベゴニアガーデンに行く(ベゴニアガーデンは9時~21時まで。休館日もあるのでチェックしてくださいね)そしてなんと、14時までに入場するとベゴニア園への入場がタダになります!!!!通常は入場料1000円です。情報は変更になることもあるので行く前にチェックしてくださいね。
春夏秋冬、その季節に合ったお花たちがたくさん見られます!館内に喫茶店もあるので休憩もできますよ!
できればベゴニアガーデンまでに昼食を済ませ、なばなの里(イルミネーション)のチケットを購入しておくこともおすすめします。
なばなの里のチケットはコンビニでも購入できます!!
そしてイルミネーションの点灯の瞬間(これ結構感動します)から回ります。そして早めに出る。
20時頃に出ようと思うと混雑に巻き込まれる可能性が高いです。
せっかく綺麗ないえばを見て、いい気分~なのに帰り駐車場から渋滞で動かない…イライラ。とかなったらぢなしですよね。
と、車(自家用車)の場合ですが。バスを利用の場合も混雑していると、バスに乗るために2、3時間並ぶ可能性があります。

結論、早めに行くしかありません。

※クリスマスは全体的に混雑しているので裏技はない!ということです。

つまり…

・13時までになばなの里に到着。

・チケットを購入しておく。

・ベゴニアガーデンを回る→喫茶店で休憩

・お土産を買っておく

・イルミネーション点灯、順路になっています。
※観覧車もあります。上から見る景色も最高なので時間に余裕があれば是非☆

・早めに出る

・外で予約していた店でディナー

ポイントは早めに行って早めに出て、雰囲気のいいレストランで食事

っていうのが一番成功しますね!

なばなの里内のレストランで食事するのもありですが、予想される通り混みますし時間制限があったり、ほぼ確実に帰りの渋滞に巻き込まれるのでおすすめしません。。

あと、実体験ですが雨の日も意外におすすめです!イルミネーションの電球に雨があると、光ったときに反射して綺麗でした!
雨だと傘がうっとうしかったっりしますが、見方を変えると楽しめるかもしれませんね。
その日は雨で落ち込んでいたところを、逆に綺麗に見えるし雨の方がめずらしいんだからラッキーだよ!と彼の言葉で気分が晴れました。

あえて雨の日を選ぶのは難しいですが、考え方でいいデートになりますよ!

ちなみにベゴニアガーデンではなく、違う場所に寄るなら→愛知県の名古屋城(なばなの里から約27キロ)、岐阜県のモネの池(なばなの里から約95キロ)、金神社(なばなの里から約47キロ)、三重県の伊勢神宮外宮・内宮(なばなの里から約115キロ)
遠めですが旅行などで行かれるかたは是非☆
もっと近いところだと、ナガシマスパーランド・アウトレットモールがあります。
ですが、がっつり遊園地なので結構体力がいりそうですし、アウトレットモールで買い物をしすぎてしまうと特に公共交通機関で行かれるかたは大変かもしれません。駅のコインロッカーに預けておくといった方法もありますが、帰りもそこを通るといった保証がないと面倒になってしまいますし、最悪忘れて帰ってしまったら…と考えるとぞっとしますよね。なので、あまりおすすめはしません。。

なばなの里のイルミネーションが混まない時間や空いている曜日は?

なばなの里のイルミネーションは毎年10月中旬頃~翌年5月初旬まで行われています!

その中で、混雑を回避しようと思えば、11月半ば頃と2、3月は比較的空いているそうです。

それでは混まない時間は?

上記にもちらっとでてきましたが、結局混まない時間って?→平日に行くなら早い時間がおすすめ!(もちろん週末の金曜日は混みます。)
だいたい17時~20時頃を狙うとよさようです。
12月に入ってくると、忘年会シーズンなので遅めの時間が混むようです。

スポンサーリンク

特に車(自家用車)で移動するかたは道路状況も大事ですよね。
昼過ぎから夕方3時くらいまでに到着しておくといいでしょう。
現地にも駐車場はありまあすが、もしも!いっぱいなら、最寄り駅が近鉄の長島駅、そのつぎが桑名駅です。周辺にコインパーキングがあるので、それをうまく利用しましょう。
長島駅や桑名駅からはバスが出ています。
※名古屋からはバスセンターから名鉄バス、三重交通のバスがでていますのでこちらを利用するのもいいかと思います。

イルミネーションまでをなにもせず待つのは結構な苦痛(個人差あるとは思いますが)なので是非最初に紹介したデートプランを実行してくださいね☆

こまない曜日は?

時間帯等を紹介してきましたが、では曜日は?
お仕事されていたりすると土日が休み!というかたは、空いているであろう平日に行きたくても無理ってなりますよね。
そんなかたは日曜日がおすすめです。やはり月曜日から仕事だったりするので前日はゆっくりしたいかたが多いのか、週末の中では比較的空いています。
そして、土曜日は激混みなので要注意です。

〈空いている曜日〉というよりも、平日で早めに行動し且つ晴れではなく雨の日といった条件が揃うと空いているといった感じですね。

※いくら平日でも時期を意識しましょう。

なばなの里のイルミネーションの効率の良い回り方は?コース攻略法!

さあ!さっそくイルミネーションをまわろう、でもどうやって回ったらいいの…?

参考時間ですが、まったく混雑のない状況で1時間~1時間半くらいです。
敷地内はとても広いのでさっさと歩きながら回ると30分程度です。

混雑時は売店やレストランに入るのにも並ぶので上記の時間にプラス1~2時間は考えておいたほうがいいですね。

なばなの里イルミネーション点灯時間や主な所要時間

アイランド富士☆7分

可動式の展望台です。富士山の円盤が夜空に回りながら浮かんでいきます。

こちらは別料金で、大人500円 子供300円※現金のみ。なばなクーポンの使用不可です。
なばなの里敷地内を一望できますが、結構並んでいるときもあり混雑時は30分~1時間並ぶこともあります。
私がいった時はたまたま並んでなかったのですぐのれました!なばなの里内は何度でもまわれるので、どうしてもアイランド富士に乗りたかったら様子を見ながら列がなくなった隙に行くといいかもしれませんね。
県外からも(外国人の方も多い)たくさんこられるので、この機会にと並ばれるかたが多いみたいです。

テーマエリア☆7分
8000坪の広大なメインステージで毎年違ったテーマごとのイルミネーション。
春夏秋冬の季節の流れや時間のながれ、テーマの風景で描かれています。

メインステージ前でも見れますし、後ろの展望台(無料)からもみることができます。
全体を見渡せる一番前に行くには多少並びますが、全シーンを見終わるとみなさん移動されますし、そんなに待たずに前に出れると思います。
やはりメインですので、待つ価値はすごくあると思います。

売店やお土産やさんにも寄るとなると更に時間が必要ですが、お土産は先に買っておくなどすると後々楽かもしれませんね。(荷物になりますが…)
お土産もそのときのテーマ(アルプスのハイジなど)に沿って限定のキーホルダーやお菓子もあるので要チェックです!
ちなみに、携帯(スマホ等)の充電器は恐らく販売がない(過去に探したことがありますが見つけられませんでした。) 事前の充電、もしくは充電器持参をおすすめします!
アイランド富士、テーマエリア意外にも光のトンネルや池に写る季節の木(運がいいと満開です♪)や池の上にある家へ繋がるライトアップや見所はいっぱいあります。見直しの意味もこめて、2週するのもありだと思います。

 

なばなの里情報なら、この記事もおススメです

 

まとめ

毎年大盛況のなばなの里 イルミネーション。王道なデートコースですが、お友だちや家族と行くのもいいですよね☆
基本的にいかに混雑してないときに行くか、効率よく回るかをご紹介してきましたが。もしも!混雑に巻き込まれてしまったら、列に並んでいるときだったら動画を見たり共有できるものを用意しているといいかもしれませんね。
では、渋滞だったら。動画を一緒に見るわけにいかないので、THE!イントロクイズとか(笑)でもこれ、意外ともりあがります。彼氏や彼女に年齢差があっても、年代とかでYouTubeなどで検索したら結構ヒットするので是非☆ついでにお互いの好きな曲とか意外だな~ってなります!
あとはしりとりとか!子供の頃はすぐつまったりしましたが大人になっると、延々に続きますよね(笑)最初は、え~しりとりとかおもしろくないやん!ってなりがちですが、だんだん白熱していきます!くれぐれもプライドが買って険悪なあムードにならないように…(たかがしりとりですが)
渋滞や待ち時間をいかに活用するか!混雑なしに行くことに越したことはありませんが、そううまくはいかないことだってありますよね、いくつか待ち時間対策を練っておくとより計画的ですね☆

ここまで色々紹介してきましたが、純粋にイルミネーションを見るとすごく感動します。(当たり前ですが)
〈光〉が表現してくるものは壮大です。日頃の嫌なことがそのときは忘れられる気がします。

スポンサーリンク