雨が長く続く時期は、保育園まで子どもを送り迎えするのが大変な時期です。

特に、歩いて園まで通っている親子にとっては、着ていく洋服や持ち物が雨で濡れないように、とても気を使いますよね。

雨対策には、傘や長靴などが定番となっていますが、最近は便利なレイングッズがたくさん出ています。

今回は、雨の日に使いたいアイテムや対策法について、以下のような内容で詳しくご紹介していきたいと思います。

  • 徒歩で送迎する時に役立つおすすめのグッズ
  • ベビーカーで通園する場合に使えるレイングッズ
  • 送迎途中で雨が降ってきた時の対策はどうする?

雨の日に保育園の送迎を徒歩でしたい!濡れないアイディアやグッズは?

まずご紹介するのは、雨が降っている日に送り迎えする時に役立つレイングッズです。

子ども向けと大人向けのオススメグッズを紹介しますが、保育園に行っている子どもは、0歳から6歳までと年齢が幅広いため、使うレイングッズも少し変わってきます。

ここでは、ベビーやキッズ向け、また男の子や女の子向けなどに分けて、オススメのレイングッズを紹介していきたいと思います。

【子ども用】

1. 傘

雨が降った時に一番出番が多い傘は、子どもの身長に合ったサイズのものを選ぶことが大切です。

また傘は、つゆ先や石づきなどの、とがった部分が多いです。

子ども向けの傘を選ぶ時は、安全性が高いものかどうかについてもチェックするようにしましょう。

男の子向け

 

 

車などの乗り物のイラストがたくさん入った傘です。

乗り物が好きな男の子にオススメ。

壊れにくさ、持ちやすさ、安全性がしっかりと備わっているので、荒っぽく使いがちな男の子でも安心です。

女の子向け

 

 

お花やレースの柄など、女の子が好きなデザインの傘です。

色や柄の組み合わせが10種類もあるので、好みの傘がきっと見つかるでしょう。

つゆ先が丸くなっているほか、傘の開け閉めの時に手を挟まないよう設計されています。

キャラクター系

 

 

傘をなかなかさしてくれない子どもには、キャラクター系の傘がオススメです。

こちらの傘は、キャラクターの顔が大きくプリントされているだけでなく、耳がついていてとてもキュートなデザインとなっています。

私の子どももキャラクター傘を使っていますが、雨の日はとても喜んで傘をさしてくれるので、とても助かっています。

開け閉めはワンタッチ式ではなく手動式なので、急に傘が開いてケガをする心配もありません。

2. カッパ

徒歩通園する子どもには、カッパは絶対に持っておきたいアイテムです。

カッパを選ぶ時のポイントは、「リュックを背負ったまま着れるタイプのものを選ぶ」ということです。

商品を探す時に、「リュック対応」や「ランドセル対応」といったキーワードが入っている商品を選ぶようにすると、見つかりやすくなります。

男の子向け

 

 

恐竜や乗り物系、星、レインボーなどのデザインが豊富です。

80cmサイズからあるので、「傘がまだ上手に持てないけど、歩きたがる」という子にもピッタリです。

女の子向け

 

かわいらしいリボンのデザインのカッパです。

ランドセル対応なので、サイズによっては小学生になってもそのまま使えます。

また、カッパにはリフレクターという反射板がついているので、雨の日や薄暗い日でも安心して通園できます。

キャラクター系

アンパンマン レインコート

 

アンパンマンのレインコートは、1~2歳くらいの小さい子に人気です。

男の子と女の子のどちらも着られるカラーやプリント柄になっているほか、前開きのスナップタイプなので、着脱もしやすくて便利です。
くまのがっこう レインコート

 

サイズが100~120cmと展開されているため、3歳以上の子どもにオススメです。

カッパの帽子部分には、雨でも視界が見やすいように、透明なひさしが付いています。

卒園まで長く使えるアイテムです。

3. レインパンツ

雨風が強い日には、カッパに加えてレインパンツを一緒に履くようにすると、足が濡れにくくなります。

また、子どもは水たまりの上でジャンプして遊んだりするのが好きなので、服が汚れてしまうことがよくあると思います。

レインパンツは、雨水の汚れ対策のためにもとても使えるので、1つは持っておくと良いでしょう。

男の子向け

 

 

クルマ柄のレインパンツで、お腹周りはゴムが入っています。

汚しても洗濯機で洗えるので、非常に便利ですよ。

女の子向け

 

 

こちらは、男の子向けと同じタイプで、イチゴ柄のレインパンツです。

撥水加工がされていて雨にも強く、反射布もついているので安全です。

4. 長靴

長靴は普通の靴に比べて脱げやすいので、選ぶ時はできるだけジャストサイズのものを選びましょう。

いろいろなデザインの長靴がありますが、嫌がらずに履いてもらえるように、好きなものを子どもに選ばせてみてくださいね。

ベビー向け

 

 

ウサギ、カエル、クマ柄の3種類があります。

2歳くらいまでの子ども向けに人気で、「子どもが毎日履きたがる」といった口コミもあり、評価が高いです。

キッズ向け

 

 

3歳以上のキッズ向けには、こちらの長靴をオススメしています。

バイカラーや星柄のみといったシンプルなタイプですが、履き心地が良いと評判です。

私の子どもも持っていますが、裸足のまま履いても痛くならないようで、すごく気に入っているようです。

キャラクター系

アンパンマン レインブーツ

 

アンパンマンシリーズのレインブーツです。

全体的にしっかりとした作りなので、足が疲れることなく、長い時間履いても大丈夫です。
ディズニープリンセス 長靴

 

ディズニーのアリエルやソフィアなど、プリンセスシリーズに興味を持ち始めた女の子に人気の長靴です。

サイドについているリボンがアクセントになっていて、雨の日でもオシャレでかわいく通園できます。

【大人用】

1. 傘

 

 

24本骨の傘で、強度と耐久性に優れています。

大きめでしっかりとしているので、子どもの荷物を持ちながらでも、濡れることなく安心です。

2. レインコート

 

 

よくある透明なカッパもいいですが、丈夫でオシャレなものを長く使いたい人には、このようなレインコートもオススメです。

テフロン加工で撥水機能もしっかりしているので、強い雨の日でも安心です。

3. レインブーツ

 

 

日本野鳥の会で販売されているレインブーツです。

シンプルなデザインで、性別に関係なく履くことができます。

また、雨の日だけでなく、ぬかるみの中でも歩きやすいので、野外活動の時にも重宝されます。

4. レインバッグ

 

 

バッグの上から被せるだけで、雨に濡れるのを防いでくれる優秀なレインバッグです。

普段はエコバッグとしても使えるので、バッグの中に常備しておくと、とても便利ですよ!

雨の日に保育園へベビーカー送迎する場合濡れないアイディアやグッズは?

次にご紹介するのは、ベビーカーを使って送迎する時に便利なレイングッズについてです。

子どもがまだ歩けなかったり、歩くのを嫌がったりする時は、ベビーカーを使うことがあると思います。

雨の日にベビーカーを押しながらの送迎は大変かと思いますが、これからご紹介するグッズやアイディアを参考に、雨対策をしてみてくださいね。

1. レインカバー

 

 

ベビーカーの雨対策に欠かせないアイテムです。

こちらのレインカバーは、足元までスッポリ覆ってくれるので、水や泥はねで靴やズボンが汚れる心配がありません。

また、晴れの日でも日よけ対策として使えます。

2. レインロンパース

 

 

こちらはオーバーオール型のレインウェアで、雨が足元にかかるのを守ってくれます。

砂場遊び用の服としても使え、1年中活躍できるアイテムです。

3. 傘スタンド

 

 

片手で傘をさしながら、もう片方の手でベビーカーを動かすのは、けっこう大変ですよね。

そんな時に役に立つのが、こちらの傘スタンドです。

ベビーカーの取っ手に取り付けるだけで傘が固定され、両手でベビーカーが押せるようになります。

4. 肩ブレラ

 

 

こちらは、傘をベビーカーではなく、肩で固定するタイプのアイテムです。

折り畳み傘の取っ手を外し、代わりにこの肩ブレラを付けて肩に装着するだけなので、とっても簡単です。

5. タオル

 

 

濡れてしまったレインカバーやカッパをしまう時に、タオルがあると便利です。

万が一、足などが濡れてしまった時も、タオルで拭けます。

6. 防水スプレー

 

 

雨対策のアイディアとして、レインカバーに防水スプレーをかけておくことをオススメします。

スプレーをすると雨をはじきやすくするので、レインカバーを使い終わった後のお手入れが楽になります。

保育園へ徒歩送迎中に雨が降って来た時のおススメグッズや対策は?

家を出た時は雨が降っていなかったのに、送迎途中で雨が降ってきてしまうこともあると思います。

急に雨が降ってきてしまった場合は、さっと羽織れるレインウェアや、カバンに携帯できるコンパクトなアイテムが便利です。

ここでは、突然の雨にも対応できるオススメグッズをご紹介します。

【子供用】

1. ポンチョ

ベビー向け

 

 

ポンチョはカッパとちがって、頭からサッと被るだけでOKなので、着るのも楽チンです。

こちらは、そで口にもスナップボタンが付いているので、腕を上げた時に雨が入るのを防いでくれます。

キッズ、キャラクター系

 

 

こちらも、そで口にスナップボタンがついている他、帽子の一部が透明になっているので、前がよく見えやすくなっています。

また、リュックを背負ったままでも着ることができて、とても使いやすいですよ!

2. レインスカート

 

 

女の子にオススメしたいのが、こちらのレインスカートです。

マジックテープで腰に巻き付けるタイプのスカートなので、「足から履く」という手間が省けます。

使わない時は小さくしまえるので、バッグに入れてもかさばりません。

3. ウィンドブレーカー

 

 

雨の日だけでなく、肌寒い日などにも使えるので、とっても便利。

1枚は持っておくことをオススメします。

4. 着替え

雨で濡れてしまった時のためにも、着替えを常に持っておくと安心です。

私もカバンの中に「上下の服、下着、靴下」の1セットをビニール袋に入れて、持ち歩いています。

汚れた服を入れる用に、ビニール袋かジッパー付きの袋をいくつかカバンに入れておくと便利ですよ。

【大人用】

1. 折りたたみ傘

 

私はこちらの晴雨兼用タイプの折りたたみ傘を使っています。

雨の日はもちろんですが、日差しが強い日には日傘としても使えるので、とても助かっています。

こちらの傘のように、最近はグラスファイバーを使った丈夫なものが増えているので、壊れにくくなっています。

2. レインスカート

 

 

こちらは、大人用のレインスカートです。

子ども用と同じく腰で巻くタイプなので、着脱が簡単です。

3. 靴用防水カバー

 

スニーカーの上からカバーを履くだけで、雨水が靴に染み込むのを防いでくれます。

靴底にはすべり止めも付いているので、滑りやすい雪の日にも使用できます。

まとめ

今回ご紹介したアイテムの中から、使ってみたいものは見つかりましたか?

雨の日は足元が悪くなるだけでなく、視界も見えにくくなります。

スポンサーリンク